- response form -
name :
mail :
url :
title :
message :
icon :   pass 

以下の記事に返信します


petit ぽよ res 2011-03-16 Wed 11:16 / no.1164
できること。
私はほぼ揺れのない地域で過ごしていますが、
未曾有の大災害に、現状に胸を痛めていました。テレビを見るだけで滅入ってしまいそうになり、Cheeさんと同じで何も無いこの現状が申し訳ないような気持ちになったり。

でも全部落ち込んだら日本がだめになってしまう…モチロンできることは少ないけれど、一緒になって同調して落ち込んでいても経済てきにも精神的にもダメだと思ってテレビはオフにしました。
(見るならNHK程度。というか普段の生活に戻しただけとも言う…)

日常の有難さをかみ締め、備え(何処がどうなるか分からないから)、生活していきたいです。

本当に一日も早く皆の日常が戻りますように。

master Chee web 2011-03-18 Fri 23:45 / no.1166
<ぽよさん
私の勤めてる会社は業種柄、復興対策にも関連するので、もしかしたらそろそろ忙しくなるかもと思っていました。
昨日(木曜日)その発注が大量に来て、通常3〜4週間かけて行う作業の期日が、「今週中」。…エ?
忙しく、どころか、社内は大パニックになっており、仕事中はバタバタしてます。
でも、その上を下への混乱のなか、若い職人さんが「でも、僕たちも今これって東北の被災者支援してることになるんですかねえ」て言ってたって話を聞き、ほんとにそうだわ、遠く離れた大阪でももちろんこうやって手伝うことが多少なりともあるんだわ、と思えてちょっと嬉しかったんでした。

誰かが、ただいつも通りの仕事をしているだけでも、きちんと経済が巡って被災地へもつながるんだと思えました。

そして、我が家の場合、いつも通りに早寝(←19時半に半消灯、20時半に就寝・消灯! ですw)してたら、それだけでじゅうぶん節電できてるじゃないの。
地道だけど、でも前を向いて、これまでと同じように過ごしましょう(^^)

azulboard by estrella-azul.com